概要|JIDA中部ブロック公式サイト                     

JIDA中部ブロックとは

JIDA中部ブロックとは公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)に在籍し、東海地方を中心とした地域で活動している会員(正会員・賛助会員・準会員・学生会員)によって、構成されています。
ここで言う地域とは愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県の5県です。

製造業が多く存在する中部ブロックでは2015年現在、多種多様な分野で活躍する工業デザイナー(インハウス、フリーランス、教育関係)が56名登録されています。

JIDAの本部は東京にありますが、ブロック毎の活動として選挙により選出された幹事15名が主たる運営方針を出し、地域の会員に情報を発信しながら、様々な独自事業を行っています。

中部ブロックの主な事業としては、会員の作品展、学生を対象とした対話集会や卒業制作品の批評会、先輩諸氏の講演会の開催、この地域にあるデザイン団体(デザイン団体協議会)との交流と合同事業などを行っています。特に若者に対する工業デザインの進むべき方向を示し、デザインの啓蒙活動を行うと同時に、デザイン業界全体の向上を目指し、質的発展の為の活動を一歩一歩着実に進めています。

ブロック長 :
小幡真也
副ブロック長 :
伊奈史朗  後藤規文
公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会 中部ブロック事務局
愛知県名古屋市千種区南ヶ丘1-3-15 〒464-0042 TEL・FAX. 052-722-2207
更新日:2017.06.20 (火) 10:54 - (JST)]
アーカイブ利用規約サイトマップお問い合せログイン