概要|JIDA中部ブロック公式サイト                     

JIDA中部ブロックとは

JIDA中部ブロックは、インダストリアルデザイナーの唯一の全国組織である公益社団法人日本インダストリアルデザイン協会(JIDA)の中部支部として1976年に設立されました。JIDAは現在、全国を5つのブロックで組織しており、中部ブロックは東海地方(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県)を中心に活動している会員(正会員・賛助会員・準会員・学生会員)によって構成されています。 製造業が盛んなこの地方では、多種多様な分野で工業デザイナー(インハウス、フリーランス、教育関係)が活動しており、JIDAにも多くの方が会員として所属しています。

中部ブロックは、この地域のインダストリアルデザインの啓蒙活動として、主に4つの事業を行っています。地元企業訪問やセミナーなどを主体とした研究事業、デザイン系大学などの教育機関との連携による次世代(育成)事業、先輩諸氏のデザイン講談や会員間交流を促す交流事業
、若手デザイナーの自発的な自己啓発活動を支援するBeyondサロンの運営という4つの事業を柱にデザイン業界全体の向上を目指し、質的発展のために活動を行っています。
ブロック長 :
後藤規文
副ブロック長 :
野口大輔  奥山泰助

 

 

公益社団法人日本インダストリアルデザイン協会 中部ブロック事務局
東京都港区六本木 5‐17‐1AXISビル 4F 〒4106-0032
TEL:03‐3587‐6391 FAX:03‐3587‐6393
E-mail:jida-ch@jida.or.jp
※2020年4月より中部ブロックの事務局業務はセンター事務局に集約しました
更新日:2021.04.02 (金) 10:20 - (JST)]
アーカイブ利用規約サイトマップお問い合せログイン